カテゴリ:旅( 52 )

 

第554話 SW満喫旅 最終章

最早どこまで書いてたかも忘れそうな

第554話の虎鉄さんのお話w



鮎だ、うん。鮎喰って喰って喰いまくったんだった。

んで、ここどこだったっけ?ww


c0166521_2321575.jpg
滋賀県の琵琶湖のほとりやで〜

fmfm
で、だれ?w
c0166521_2326496.jpg
甲良宗広だよ!これでも日光東照宮建築した大棟梁だよ!
ここが出身地らしいです。でも、流石に知りませんw

甲良さんから何か有名な建築物あるって聞いたので向かいます。



俺:こっちに有名な建築物あるって聞いたんだけど知りませんか?

c0166521_23212495.jpg
???:それならもうちょいあっちの方かな。

俺:あ、有難う御座いま… す?って
俺:藤堂高虎さんじゃないの!?w

ここは藤堂高虎の出生地でもありました。
c0166521_23373498.jpg
こういうのもあった。
俺は戦国時代の武将は「成り上がり」な武将が好きだったりします。斎藤道三とかね。特に築城の名手でもあり家臣想いでもあった藤堂高虎は大好きな武将の1人なんです。

そんなこんなで有名な建築物でも観に行こうかね。


でーん!
c0166521_08045.jpg
「らき☆すた」でお馴染みの
え?違う?ww
ここは「けいおん!」のモデルになった学校なんです。
c0166521_0104633.jpg
c0166521_01032100.jpg
元々小学校だったんですが、有名な建築物らしく今は地域のコミュニティーセンターとして保存されています。
ここの何が凄いって
c0166521_0125717.jpg
c0166521_0124538.jpg
c0166521_0123237.jpg
作中で部室があった場所をこういう風にファンの方々に提供してくれている所です。町か市の持ち物でこういう風にしてくれてる所って凄いよね。(小物は有志による提供らしいですが)が、張り紙も多くあったんですが、勝手に色々やりまくったり、コスプレしてとか… コミュニティーセンターでもあり有名な建築物なので普通の市民や観光客と色々あったっぽい。今はアニメも終わってかなり経つからまだましなんだろうけど、かなり色々あったみたいw アニメの中じゃねーんだから無茶すんなw

c0166521_0195365.jpg
c0166521_0194155.jpg
信者すげーww
でも、喫茶コーナーあったりかなりオタから摂取してる気もするんだがwけいおんグッズ売ってたりww

c0166521_0215690.jpg
c0166521_0214285.jpg
作品自体流し見な感じでしか観てないけども、それでも「これアニメで見たかも」ってのがあって楽しかった。


c0166521_0234194.jpg
ワロチww

ま、そんな感じで琵琶湖周辺にいる訳なんだけど、実は以前から行きたい行きたいと思いながら行けてなかった場所があるんですよ。信長の野望とかやってた癖にw



c0166521_0243859.jpg
安土城! で、あるか。
そう、安土城です!あの安土城ですよ!とは言っても、安土城跡までは行かなかったんだけどw
c0166521_0281846.jpg
まさに、夢幻の如く
これはスペインセビリア万博の日本館に置かれていた天守五層六層の復元です。記録の少ない安土城ですので実際はどうだったかは謎のままですが、それを想像するのもまた楽しいじゃないですか。


あ!
c0166521_0341196.jpg
沢嶋雄一さんに聞けばいいのか!なんたって映画では安土城の謎に迫ってるしw


そこから八幡堀に。
八幡堀ってなんじゃらほい?って人は各自ggr
様は、八幡城と琵琶湖を繋ぐための水路です。

c0166521_047659.jpg

昔ながらの風景があるので、よく時代劇の撮影にも使われているそうです。もうね、名前出すとキリが無いぐらい使われてますw水戸黄門や、暴れん坊やら仕事人やら、最近では「るろうに剣心」でも使われてた場所です。
c0166521_0495932.jpg
c0166521_0494759.jpg
なんか良い感じでしょ?
水路に漆喰。なんか倉敷思い出しちゃったw

c0166521_051865.jpg
街並みも良い感じなのよ。知らなければ来ないよね。だけどちょっと良い感良いのおすすめスポットだわ。もし琵琶湖観光するなら是非!
ちょっと近くに
c0166521_0524551.jpg
豊臣秀次さんも居るんだぜw

そんなこんなで、ここを最後に帰路に着いた虎鉄さんでした。
ま、最後に一悶着あったけど、まぁよしw

にしても、今回もよく走り回ってたわ。初心に帰る白川郷にも行けたし、とうとうグンマー密入国まで果たした。また行けるか?って言われると、ちょいしんどいかもw
なんだかんだで初見のものが多くて凄く楽しめた。やっぱ1度は上高地か乗鞍には行きたいよねw


さて、これで俺の一人旅もちょい小休止かも。

いや、わからんけどw


この旅の戦利品w
c0166521_104066.jpg
c0166521_105529.jpg
大型クーラーは正義!w
[PR]

  by kotetya2 | 2015-11-23 01:01 | | Comments(0)

第553話 SW満喫旅 その3

あー、書かないとあかんなぁ。

うーん、書かないとなぁ。


で、このZAMA!


な第553話のお話。



c0166521_21172032.jpg
わかりにくいよねw
上高地!乗鞍岳!the山!あー、行きたいww

c0166521_21194721.jpg
が、これ見たらちょっとナニがアレw今は上高地まで直接自家用車などで入れないからバスターミナルこんな事になってるんかw もう登山行くってレベルじゃねーぞ!w なんつーか、新しい宗教みたい…。

そんな場所も通過しながら温泉でぐったりしたりもしながら
c0166521_2123298.jpg
とうきびにかぶりついたり
c0166521_21233399.jpg
やっぱ五平餅は外せないべ!とか言いながらのゆったりまったりw やっぱ俺の旅には『道の駅』はかかせないぜ!w

で、実は行きに見て寄りたいなぁと思った所がありまして、いつもですと旅中は同じ道はあまり通らないんですが来たルートを戻ってます。

ブーン!

到着!

c0166521_2127721.jpg
鮎料理処「鮎川」さん。
鮎料理です。鮎だけです。潔いですw(実際は魚ダメな人用?に牛串焼きもあります。)
来る途中にふと見つけてさ、気になってたんだよねぇ。ここより奥に観光梁がある所もあるんだけども、そっちよりもなぜかこっちが気になった。
着いたの14時ぐらいだったんだけども、すごい人w 軒先で川のせせらぎの音を聞きながら順番を待つ。
「菊一文字虎鉄さーん、奥どうぞ〜」

来たか!さぁ喰いまくるぜ!w

考えたら、鮎って数年に1回食うか食わないかぐらいなんだよなぁ。

とか考えてたら


c0166521_21402955.jpg
まずは鮎のフライ。ほっくほくでウマー!鮎のフライとか初めてだったんだけど中々に旨いな。


c0166521_21415796.jpg
定番の甘露煮。柔らかく煮込んでて骨まで食べれます。お酒欲しくなるよねw


c0166521_21431680.jpg
鮎の活け造り!鮎の口がパクパクww 俺、川魚を生で食べるの初なんだけども、旨いね。なんかどんどん俺の中の鮎の株価が爆上げですぞ。



そして…
ガイア、マッシュ、オルテガ!
ジェットストリームアタックをかけるぞっ!

c0166521_21455434.jpg
鮎の三連星!(ドン!
鮎の焼きは、塩焼き、酢醤油、味噌と三つの味が味わえます。(俺は塩焼きばかりがいいぜ!ってのにも対応してくれますw)テーブルにはグリルが付いており各自好きに焼く事も可能なんですが、俺はお店の方にお願いしました。やっぱプロのが絶対上手いやんw
これがね、いや、んとね、超ウマー!鮎ってこんな旨味強い魚だったっけ?って感じ。




そして
c0166521_21584945.jpg
子持ちキターー!この時期だけの贅沢!そりゃ旨いよねw やっぱ鮎料理は正解だったわ。この時期ならあると信じてたw
三種の味を堪能したんですが、俺はやっぱ塩焼きが一番だったかなぁ。塩焼き以外で子持ちは、なんか勿体無い気までしたw


最後に〆の
c0166521_223540.jpg
鮎の雑炊です。雑炊あるの知らなくってさ、白飯下さい状態だったんだよね。まわりみんな白飯喰ってるからw「俺の米忘れてんじゃねーの?」って思ってたわw

Facebookなんかで「四国なんだし、吉野川や四万十川あるんだから鮎とかわざわざ食わなくても」って言われたんだけど、こっちって鵜飼の本場っぽい雰囲気もあるやん?それに、俺が知らないだけかもしてないんだけども、四国であんまり「鮎専門店」ってない気がするんだよね。知らないだけかもw

にしても、鮎の見方が変わったわ。鮎、山女魚、アマゴ、岩魚とかってあるとすると、たぶん一番選ばない魚だったかも知れない。そーいや、岩魚の卵も旨いらしいやん?じゅるりww

そんなこんなの、鮎六匹一気食いな虎鉄さんでしたw




次回予告
歴史的なものを全く挟んでない今回の旅。
これでいいのか?虎鉄よ!

旅もとうとう最終日、お城のひとつも観ないとね
夢幻のあの城で、るろうに剣心斬りかかる!?
次回
「よがアズにゃん… で、あるか?」
を乞うご期待!


もはや次回予告が破綻中ww
[PR]

  by kotetya2 | 2015-10-28 22:18 | | Comments(0)

第552話 SW満喫旅 その2

さてっと
そろそろネタ的にもDQ話とかもしていかないとなぁって思ってる、虎鉄さんの第552話。

c0166521_22562578.jpg
信州の朝は快晴です。やっぱ旅で雨とか降っちゃうとさ、ちょっとテンション下がるから快晴は嬉しいよね。
で、ここは何処かって言うと…

c0166521_2322477.jpg
大王わさび農場です。そう「わさび」です。ワサビ、山葵、どう見てもワサビですねw
山葵って身近なものなのに意外と知らなかったりしない?実は俺も栽培してる所を見るのは初めてなんです。

c0166521_2374392.jpg
こんなことになってたりしますwすげーww川を引き込んで支流を作りそこを農場にしてるんだよね。よく見ると

c0166521_2395254.jpg
c0166521_239394.jpg
シェードの下にこうやって植わっています。水が綺麗だからこそ、こうやってできるんだろうね。

で、ここでしか食べれない
c0166521_23125528.jpg
ジャジャーン!わさびソフト〜!
これさっぱりしててウマー!辛味も無く爽やかな味わいです。何に似てるかなぁ、ミントっぽい感じかな。で、ここでは採れたて生山葵なんかも売ってまして、勿論買いましたとも!鮫皮の山葵おろしとセットでなw

何気に温泉王国な信州、温泉にでも浸かるか。ただ、どうせなら全国区な有名じゃ無い所の方が面白いよねw
で、チョイスしたのが「鹿教湯温泉」
多分、俺が知らないだけで有名な所w本当失礼な俺様ww
c0166521_23382866.jpg
ちょうどお昼時って事で、温泉街にある小粋な蕎麦屋で一本しめじときのこの盛りそばを。一本しめじって初めてだったかも。ほのかな苦味が大人の味で美味しいね。もうひとつのきのこもちょい苦み走ってて、これもまた美味い!海の幸もいいけどさ、この季節は山の幸がなんとも美味い。
この蕎麦屋さんに教えてもらったのが、この共同浴場。
c0166521_2338626.jpg
温泉宿の湯もいいけど、こういう地域に密着してるとこ好きだわ。湯質も申し分なし!なんでも「鹿が傷を癒してた湯」らしく、昔からの湯治場だそうです。今でも湯治施設があるそうな。
さーてここからどーすっか、旅もまだ二日目。日本海側に抜けるか、明日1日使って乗鞍岳か上高地を攻めるか。それとも…

ここで地図見てたらさ、上田市の東って実はあの「軽井沢」なのよ。で、そそ先ってのが…

G U N M A

そう、あの「日本最後の秘境」「日本国内の異国」「未開の地」グンマーがそこにあった。


「こちらスネーク、これよりグンマーに潜入する」


えー、このグンマーの人々にとって私は時空を超えた存在となります。えー、彼らにとって私は宇宙人のような存在です。えー、彼らに接触するには細心の注意が必要です。私自身の介在によって、この歴史が変わることがありうるからです。えー、彼らに入国を許してもらうためには特殊な交渉術を用います。それは極秘事項となっており、お見せすることはできませんが、今回も無事、極秘入国することに成功しました。

さて、グンマーと言えば、最近世界遺産登録されたあそこでしょ!


c0166521_2332343.jpg
富岡製糸場DA!

世界遺産ですねwうん、世界遺産なんだ、がしかし…


まったく知識がねぇw

ぶっちゃけ知らねぇw

ま、見ればわかるさ!行くぞウァラッ!
c0166521_2354583.jpg
お、なんかいい感じ。人がゴミのように居るけどw

c0166521_23545118.jpg
お蚕様発見!
えるしってるか、これほんもののいもむしなんだぜ

うごきがほぼ無いの、ほら、頭上げてるの多いじゃん?これは「そろそろ繭作っちゃおうかなぁ」の合図です。触っておkなんだけど、クッソ揉みしだかれてる個体も居て可哀想だったw

c0166521_23585561.jpg
c0166521_23584132.jpg
c0166521_23582957.jpg
煙突がここの象徴らしいんだけども… うーんw

c0166521_23594663.jpg
ここで、有名な「野麦峠」などに出てくる女工の方々が働いてたんだなぁとか思ったら、あー言う「女工哀史」的な事は無かった模様。
で、なんつーか、アレだ。ちょっと毒吐くかw
んと、色々と不親切過ぎる。ぶっちゃけここに来る人々が皆「富岡製糸場」を熟知して来てる訳じゃ無い。料金を払って入るとまず、有料ガイドの説明をしてる(ガイドは何時出発ですよ、急いで〜)。無知識なのでガイド先に向かう(入り口から離れた場所)と、先に整理券を貰えと言う。で、貰っても何組待ちとかで待たされる(何故ガイド前に人だかりがあるか理解するw)
待てよって言われたらそうなんだけども、急いで行かされた先で待たされるとかイラっとしない?wなので俺はもうそのまま回ったんだけども、簡単な順路はあってもその後放置なんで、建物の中とか人でゴッチャゴチャw左右どっち通ろうが前から人が来て説明を読めたもんじゃ無いw実演は昼一回だけw建物出たらほぼ説明無く意味不明。それでも観てたら、ガイド来て横にのかされるw ガイドと同行して無い人は客じゃ無いらしいww そりゃ収入の一部だろうけども、同じ料金を払って入ってるんだがw

c0166521_0241498.jpg
ま、産業文化的価値はあるんだろうが、建物も立て直ししてたり工場内は最新器具に変わってたり。「富岡製糸場」と言う歴史的な記録は残すべきなんだろうけども、施設はどうなんだろうと考えてしまった。だって、古民家とか、もっと残すべき物がある気がして…。
ま、よかったよ。うん、世界遺産だしね。だけどトタンとかブロックとか野晒しにしないでちゃんと片付けよう、な?w あと誘導員、車禁止のとこはちゃんと禁止しようぜw間違って走った後に歩いてから「車両通行禁止」知るとかあかんやろw



で、グンマーと言えばマゲの生息地w
ちょいマゲの家行って車にイタズラしちゃおうかと思ったらオカン居てできなかったwww
しかも本人不在wwwww

いい落ちだw



あ、道の駅で蒟蒻は買ったよ!下仁田ねぎは… もちろんシーズンオフw
店員「いるんですよね、年中あると思ってる人w」
ないよねww 分かってたけど早生とかで有るかなぁとさwww




次回予告
さて、世界遺産も見た虎鉄さんが次に向かうのは何処か!?

そろそろ旅も折り返し、切って返すとしましょうか
行きに見つけた粋な店、長良川ならアレ喰いねぇ!

次回「え?俺そんなに喰ったん?」を乞うご期待!
[PR]

  by kotetya2 | 2015-09-25 00:49 | | Comments(0)

第551話 SW満喫旅 その1

また旅っすか?
なんか旅番組状態じゃないですか、ヤダーw


な第551話スタート!


人は悩んだら旅をしろって言うやん?

ま、悩んだないんだけどw


実は何度も足を運んでる白川郷なんですが、ライトアップ的なのは見た事がありません。秋の紅葉シーズンか真冬のライトアップしかないんだけども、どっちも仕事の関係上行けなかったんです。
c0166521_20321876.jpg
な… んだと!?こ、これは… 乗るしかない!このビッグウェーブに‼︎
て事で、本州西日本制覇で初心に戻る気持ちも含め雛見沢白川郷に向かいました。
c0166521_20372664.jpg
ででーん!これもiPhoneなんだけど、本当最近の写メは綺麗になったもんだ。ぶっちゃけコンデジとか持たなくなったwライトアップは夜なのでそれに合わせて夕方辺りに来訪したんだけど、やっぱSW効果か人がすごく多かったです。極力写り込まないように努力はしてみた。
c0166521_2041579.jpg
古手神社でお参り。オヤシロサマの祟りにあうと怖いもんねw
c0166521_20434053.jpg
年々増えてる気もする… 10年近く前なのにね、凄いよね。


c0166521_2045089.jpg
c0166521_20452448.jpg
c0166521_20454683.jpg

そうこうしてると、夕闇で辺りも段々暗くなり



c0166521_2047932.jpg
待望のライトアップのお時間です。今回は和紙アートのライトアップがメインなので建物のライトアップはありませんでした…(当たり前かw
c0166521_20493856.jpg
c0166521_2050083.jpg
それでも今まで見たかった夜の合掌造り集落。とても幻想的で神秘的な空間でした。豪雪地で、それに耐えうるように機能を進化させた結果なんだけども、美しいです。沖縄や宮古島なんかの、台風なんかに耐えられるように低くした平屋なんかも美しいよね。

幸せいっぱい夢いっぱいな虎鉄さんは、調子に乗って高山まで足を運び
c0166521_20544695.jpg
こんなの食べちゃってたりwただ、観光地化が進み過ぎてなーんか高山って唆られないんだよねぇ。好きな人には謝るよ、ゴメンね。これも美味しいんだけど、価格と釣り合ってない気がしてねぇ。
美味かったけどw


次回予告
旅の目的を果たした虎鉄さん。SWは始まったばかり。どうする虎鉄!?

このままだったらいつもと同じ、目新しさがないのよね
だったら俺様頑張って、密入国でもやりますかw

次回「こちらスネーク」を乞うご期待!
[PR]

  by kotetya2 | 2015-09-22 21:04 | | Comments(0)

第550話 目指すは彼の地 最終章

長いGWだったね。9月なのに終わってないんだろ(ナレーション富竹


嘘だっ!
てかうっるせーyp 終わるよw な第550話!
でもさ、なんだかんだ週1回とか月1回とかの更新で550話やでwちょっとすごくね?ww

あー始めますね。。。



伊勢からの帰り道、ちょっと寄りたい場所がありました。そこは九度山。
はは〜ん。歴史好きならピンときたね。そう、空海大師の…

え?違う?


c0166521_2151547.jpg
真 田 祭 り 開 催 !
ここ九度山は当時の高野山の登山口であり真田親子が幽閉されてた場所です。
そしてこの日は、真田三代の法要の日なのです。
c0166521_21534773.jpg
真田屋敷も町中も真田一色です。
c0166521_21545482.jpg


c0166521_21552068.jpg
真田の子孫の方々もお見えになり御一緒に手を合わさせて頂きました。
よくドラマなんかだと信繁(雪村)が岩牢にってシチュエーション見るんだけど、どうも違ったっぽいね。元々は高野山で軟禁(それなりに自由)されてたんだけど、高野山の冬の寒さに耐え切れず、九度山まで下山して(勝手に)「高野山の冬無理っす、マジ無理っす、ここでかんべんしてくだしあ」って事で九度山で生活してたらしいです。とは言っても、武士らしい生活と言うよりは、農民と同じような生活を強いられていたそうです。
c0166521_222591.jpg
だ、誰だおまえは!?w
なんかご当地ヒーローらしいです。超人気で人集りできてましたw
毎年この日に真田出陣式が開催されます。真田三代と真田十勇士と。それに賛同した雜賀衆が街を練り歩きます。
c0166521_2244167.jpg
c0166521_2251049.jpg
c0166521_224596.jpg
やっぱ雜賀衆かっけー!
c0166521_2295997.jpg
c0166521_229361.jpg
長野の上田市長もやってきてました。いざ出陣じゃ!
c0166521_22113332.jpg
パカランパカラン
動画で観たい?意外とアットホームやで?w

こうやって末代まで称えてくれるのは素晴らしい事ですよね。
雑賀衆と言えば雑賀孫市ですが、この名前は世襲制だったっぽいです。色々な時代に、色々な雑賀孫市さんがいた事になります。
c0166521_22214040.jpg
c0166521_22221993.jpg
こちらは熊野にある孫市さんの墓。
c0166521_22242156.jpg
c0166521_2224975.jpg
こちらは和歌山市の蓮乗寺にある孫市さんの墓。
どちらも孫市さんでいいじゃない。こまけーこちはいいんだよっ


これにて紀伊の旅終了となりました。近そうで遠かった紀伊、やっと来れて満足です。熊野三山も周り、伊勢神宮も参拝でき、神々の時代から鎌倉〜戦国時代と色々なものを見聞きできました。これで本州は新潟から静岡を線で結んだ西日本はぐるっと周った感じに。いや〜よく色々行ったもんだw
まだまだ見てないもの知らないものが多いです。今度は君の街に虎鉄さんがコッソリ来てるかもよっww
[PR]

  by kotetya2 | 2015-09-10 22:35 | | Comments(0)

第549話 目指すは彼の地 その3

間が開いたー!
今更GWネタですか?
な、第549話スタート!


c0166521_20511067.jpg
なん… だと!?w

伊勢です!
これで二回目のお伊勢参りです。今回はSPも居ないので堂々と正面から向かいますw


c0166521_20553256.jpg
c0166521_2055388.jpg
c0166521_20543555.jpg
伊勢神宮外宮です。伊勢神宮の説明は… いらんやろ?w


来ましたよ!これが
c0166521_20575651.jpg
内宮DA!
去年は入れなかったんだよねぇ。。

ん?去年来たんだろ?
えぇ、来ましたよ。がしかし、内宮の中に入ったとは言っていない。つまりはそういう事なのだよw
片参りじゃないよ。外からの参拝になったん。。。流石に宮内庁には逆らえないぜww

やっとこれたー!
お手手洗ってっと
c0166521_215436.jpg

c0166521_2141792.jpg
c0166521_2152751.jpg
遷宮あったので綺麗ですね。ここにこの日の本の、八百万の神々の頂点と言っていい神が鎮座しています。実は天照大神は先ほども言いましたように日の本全体を見てくれてる神様です。なので…
本来ここで参拝するのは天皇家の方々だけ。実は下々の俺なんかが参拝してもあんま意味がないというか「あ?誰だよ、知らねーよ。シメんぞゴラァ」っぽいです。。
ま、天照大神がこんな話し方はしないと思いますがw
今日までの日本の平和と繁栄、そしてこれからの平和と繁栄+俺の繁栄(こっちが本題だったりするw)を感謝と切望させて頂きました。
遷宮時の本殿の木材と同じ木から作られた今しか手に入らない御守りもゲッツ!こういう所ミーハーなんすww
俺は、これは個人的になんですが、参拝参詣させて頂く場合、それが終わるまでは買い食いとかしません。祭りなんかも、まず参詣してから出店を回ります。
やっと朝食にありつけるw
c0166521_2116533.jpg
まだ朝早いんですが、さすがGW、人が多いですわ。
c0166521_21162081.jpg
で、俺が朝食にチョイスしたのが、ハマグリの佃煮のお茶漬け。これウマー!

色々お土産物色したり赤福買ったりした後
こんな場所にも出向きましたよ




写真が…

ない… だと…。

別宮 瀧原宮!
ここは内宮の別宮になります。天照坐皇大御神御魂(あまてらしますすめおおみかみのみたま)を祀っています。0磁場と言うパワースポットにあり神秘的な空気を漂わせていました。話によるとかなり強いパワースポットらしいです。



おれ?


フンッ!って気を放ったら楽勝だったわw(ウソ


そんなこんなのGW最終目的地「お伊勢参り」でした。

次回予告
え?9月なのにまだつづくの?オチがないの?〆れないの?
そんな俺の前にあの漢が起つ!
なんだかんだの帰り道、ちょっと寄りたい場所あるの
種子島の号砲唸れば、六銭紋の旗が舞う!

次回「大阪城の場所知ってる?」に乞うご期待!

虎鉄の歴史に、また2〜3ページ。




オマケ
c0166521_22364860.jpg
巫女スキーな皆様へwみっこみっこみー☆
[PR]

  by kotetya2 | 2015-09-10 21:41 | | Comments(0)

第548話 目指すは彼の地 その2

プロ虎鉄の朝は早い…


な〜んか以前もこんな感じで始めたなw
こ、更新するんだからいいじゃんww な第548話!


c0166521_0442733.jpg
大門坂。そう、ここは熊野古道!
熊野三山行くなら是非ここは歩きたかったんです!雨だけどなーw
c0166521_0474940.jpg
c0166521_0481970.jpg

熊野参りなら熊野古道、熊野古道ならやっぱり大門坂は外せないやん。
夫婦杉を潜り早朝の神々しい程の静寂の森をまだ人と神々の距離が近かった頃の想いを馳せながら進む。あ、雨なんだけどもw
c0166521_0522256.jpg


登り切った先には…
c0166521_053126.jpg
熊野那智大社。
やっとキターーーー!
ずっと来たい来たいと思ってた熊野三山の一つです。
c0166521_0551062.jpg
八咫烏:待っていたぞ虎鉄よ!
熊野三山は…
各自ggr
那智大社っつたらアレも観ないとねぇ

c0166521_058217.jpg
那智の滝です。
絵になるなぁ。那智の滝って言えばここからの見慣れた風景なんだけども、それでも魅入っちゃう。あえて考えた設計じゃないんだろうけど、なんつーかバランスがいい。緑と塔の朱色と滝の見事さ!
んじゃま滝にまいりますか
c0166521_115095.jpg
おぉ、近くで観るとまた迫力がすごいね!
c0166521_124127.jpg
盃を購入すると、飛瀧神社(那智大社別宮)の御神体を…

飲めますw

一段の滝では日本一の落差の大瀑布。感動いたしました。

熊野大社は、熊野三山とも呼ばれる様に3つの大社からなります。
次行くぜー!

c0166521_113425.jpg
c0166521_1132050.jpg
熊野速玉大社です。
そして、やってきました
c0166521_1152072.jpg
熊野本宮大社です。ちょうどお昼時分ってのもあってか
c0166521_1164548.jpg
人がゴミの様だwwってぐらい多いwマジ多い、なんだこれw
しかも、熊野三山が何かわかってない様な人が多いw
「ねぇ、なんであのカラス三本足なの?キモいぃ〜」
「なんで神社にカラスの絵飾るんだろ」ってなんだ、もうお前ら帰れよw
八咫烏さんは神の使いだぞ。鎌倉時代には八咫烏を書いた牛王紙は天皇様や将軍様も大事な事を書く為に使った神聖な物なんだぞ。
もう俺様魂抜けそうw
c0166521_125174.jpg
そんなこんなで御参りも済ませ、昼食です。ここはやっぱアレ食いたいよね。ここまで来てるしさ。って事で、色々彷徨い歩いて
c0166521_1271039.jpg
目的の「めはり寿司」とご対面できた。高菜の浅漬けで巻いてるんだけど、これ高菜のいい感じの辛味があっていいわぁ。こう言う郷土料理に舌鼓も旅の醍醐味だよね。
食後に大鳥居に向かいました。
c0166521_1312384.jpg
実はここが本来の熊野本宮大社のあった場所になります。水害の関係で今は位置が変わってしまってるんです。こちらも参拝させて頂きました。


次回予告
まだまだ走るよ虎鉄さん、去年の無念は忘れたぜ、今回こそは参っちゃるw

次回
「お、おはよう… 私が天照ちゃんよ」を乞うご期待
[PR]

  by kotetya2 | 2015-08-06 01:36 | | Comments(0)

第547話 目指すは彼の地

え?

あぁ、更新やろ?言うなやw 色々あんねん!な第547話の虎鉄さんです。

GW!そう、ごーるでんうぃぃぃぃいいいいいく!
実は、かなり前から虎鉄さんには行きたいなぁって思ってた場所がありました。いつ行こうか、どうしようか、でも行きたいなぁって場所。それが『紀州』そう神々が眠る『熊野三山』です。四国は勿論、西日本本州もこの地区を回れば『西日本一筆書き』完成です!どっかの番組企画みたいですが、実費ですww

レッツゴー!
c0166521_20414330.jpg
今回は、ワカメ県から和歌山を繋ぐフェリーを利用。ま、毎回ですが四国脱出に橋は使いませんw船で始まり船で終わると「旅ったなぁ」って気分になるんですものw
まず出向いたのは

c0166521_2047139.jpg
「和歌山城」です。和歌山城と言えば、徳川御三家の一つ『紀州徳川家』ですが、元々は秀吉が紀州征伐後に秀長に命じて築城した平山城です。城主が変わる度に、改修改修あーんど改修(はどこの城も同じかw)です。
登城していると
ん?

c0166521_20554427.jpg
なんだ?

c0166521_20565553.jpg
ちっさいおっさんが登ってるw
助けようかと声かけたが、ヤツは自力で行くそうだw

c0166521_211853.jpg
桜の季節だと綺麗だろうなぁ。

c0166521_20585535.jpg
ちょっと休憩。こういう場所で飲む茶は格別に美味しく感じる。

俺の旅に城がないとかありえないだろ?wここからはずんずん進んでいくぜ!


c0166521_2171712.jpg
白崎海洋公園に到着。ちょうどお昼だったので、しらす丼に舌鼓。うーん、ウマーwここはダイビングのメッカらしくダイビング目当ての方やキャンパーで賑わってました。
が、

1番賑わってたのは

c0166521_2111337.jpg
うみぬこw鳥多過ぎww

お腹も膨らんだしまだまだ南下するよー!
途中で「梅干し工場」発見。紀州って言えば『南高梅』だよねー!

c0166521_21115579.jpg
中まで見学しちゃいましたw
色々な梅干しを試食。塩分濃度のちょっとした違いでかなり味が変わるんだね。スイーツタイプの大玉の梅干をおやつに、紅南高だけで仕込んだ梅酒や梅干もお土産に購入w

そして

c0166521_2142374.jpg
本州最南端キター!
これで最西端と最南端制覇!
最北端は青森辺り?
ん〜
ぬ〜ん

無理ww

つか、最東端ってどこやろ?知らんw


ここから那智勝浦へ
やっぱアレやろ?勝浦ったらアレ食べるわな?

c0166521_21524893.jpg
マグロろろん
目の前で捌いてくれてますよw
鮪道のおやじさん慣れてるって言うかパフォーマーだわw

c0166521_21561877.jpg
c0166521_2156457.jpg
c0166521_2155534.jpg

本マ、キハダ、カジキとマグロ三昧で御座いました。どれも美味しかった。本鮪のカマ焼きをほぐして出汁貰ってお茶漬けにもしてみたら中々の美味。この食べ方は知らなかったわぁ。

とりあえず1日目終了。
うん、これ1日なんだ。俺の旅ってこうなんだw



次回予告
鮪三昧な虎鉄さん、怒涛の2日目どうなる事やら。
熊野三山やっと来た、あっちもこっちも八咫烏、熊野古道も歩いてみれば、めはり寿司〜も中々美味い!
次回「あ〜白浜だけは迂回しますね」を乞うご期待っっ
[PR]

  by kotetya2 | 2015-07-05 22:12 | | Comments(0)

第544話 さぁ~て、今年のGWは?

お久しぶり~虎鉄です。

なんか信onで帰参キャンペーンあったのでインしたら、真っ黒黒助で即落ちした虎鉄ですw


そんな第544話スタート!

虎鉄さんは今まで色々と旅をしました。雛見沢もとい、白川郷に出向いたり、立山連峰の室堂ウォークに出向いたり、春日山城まで行ったりw まぁ色々と旅をしました。

で、ふと考えた。


西ってあんまり行ってないなぁ。

そりゃ~有名な所だと出雲大社やら出向いた事はあるんだけども、ぐるっと行ってない。

出発だ!


c0166521_21182689.jpg

鳥居!

c0166521_21185185.jpg

大鳥居!!
そう、ここは宮島~厳島~♪
c0166521_21202487.jpg
世界遺産 厳島神社です。考えたら、近い割に呉や尾道までしか来たこと無かったんだよね。近いってもそれなりに時間かかるんだけどw
c0166521_21225487.jpg
早朝だったんだけど、観光客がそれなりに居ました。さすが世界遺産!
c0166521_21242139.jpg
本殿裏から大鳥居を望む。当日は満潮が正午辺りだったもんでかなり水位が低いですが、これはこれでいいよねっ

ここだけの話、中学まで「秋の宮島」だと思ってたのは内緒w
だって、もみじやら紅葉のシーズンのイメージがあるからさぁw



ここから西へ西へと向かうぜ!ベイベー!!



c0166521_21282138.jpg
岩国 錦帯橋です。
木製の橋で当時の面影を今も残す橋。建て替えはしてるんだろうけどw
ちなみに、橋を渡りそのまま山を登ると
c0166521_21303290.jpg
岩国城があります。岐阜城でも思ったけどさ、今はロープウェイなんて便利な物があるからいいけど、昔の人は「ちょっと登城するわ」ってなっただけでちょっとした登山てかピクニックだよねw 弁当持参してないとキツイぜw
c0166521_21325784.jpg
そうそう、この錦帯橋なんだけど、有料ですwチケットが往復チケットになってるので、無くすと渡って帰れませんww

次に出向いたのは、毛利歴史博物館。
ここで幕末に長州の行く末や日ノ本の行く末が論じられたそうな。

ご、ごめんよ。俺幕末は疎いんだ…
好きな人には堪らないんだろうけども、戦国ほどロマン感じないんだよねぇ。

そして夕方に下関に到着。この日のメインの一つに考えてた「巌流島」に出る船は終わってた…
地図を見ると対岸から普通に眺められそうなので眺められる場所を探索。
ねぇ。
どこにもねぇw
島の対岸が三菱造船だかで高い塀に囲われてるw
丁度出てきた社員らしき人に尋ねるも「見えないかもねぇ」やら「意識して見た事ないわぁw」って暖かい言葉を貰った。地元の人の意識ってそんなもんだよねw
やっと拝める場所をみつけ島を眺める!

えっと…

んと…

記憶から抹消しよう。そうしよう。


たぶん、島の反対側(九州側?)に武蔵と小次郎の像やらあるんだろうね。たしか、夏はBBQできたりの浜があるはずだし。

えっと結論、なんかの機材てか、ブイやらテトラの残骸っぽいのの置き場所になってた…


そんなこんなの一日目は終了w



次回予告
はっしり~だしたら~♪
答えを見つけようじゃないか!

サザエとウニの混ぜご飯!食べたいけれども人多し!
高杉、伊藤と歴史を感じ、茶の湯の世界も見えてくる!

次回「虎鉄ちゃんと茶碗ちゃん」


虎鉄の歴史に、また1ページ
[PR]

  by kotetya2 | 2014-05-11 21:56 | | Comments(1)

第539話 第三次九州征伐

第一次九州征伐      虎鉄爆睡にて討ち死に。
第二次九州征伐(単騎   虎鉄トイレにて討ち死に。


もはや後はない。。。
お土産のうどんの準備はいいか?
忘れ物はないか?おやつは持ったか?


第三次九州征伐!スタート!w

今回はゆっくり出発。っても定時よりも早く起きる俺wだってゆっくりでも定時よりも早く出ないとダメなんだものw
さぁて港に到着
c0166521_20445943.jpg

c0166521_20473970.jpg
舵をとれー!目指すは大分ぞ!w

今回は臼杵まで龍さんがお迎えに来てくれました。ありがたや~
まだちょっと時間も早いので温泉でも行っといでってことで
c0166521_20494367.jpg
海地獄の横の鬼石温泉さんへ。地獄の奥の奥ばったとこにあるからかゆったりつかることができました。ここは櫓的な2階部分もあってそこにももちろん露天がありまして、ちょっと天気が優れなかったんだけども本当なら景色と木々の音で癒されるんだろうなぁと。
温泉の入り口までの道すがら
c0166521_2053418.jpg
ちょこっと地獄も見えますwこれは坊主地獄だそうなw

大分市に戻り再度合流、るつおも加わり宴の開始!w
今回こそは潰れないようにと今までよりは睡眠をとってきた。大丈夫だ、問題ない。
がしかし、ちょっと不安だから黒丸持参してたんだが荷物の中だ。
組紐屋龍「虎鉄さん、またこっち戻るのめんどーだから荷物俺が家に入れとくね」
あの電話はもしや…

罠か!?

一応薬局で聞いたんだけど売り切れとか在庫がないとかうにゃうにゃ言いやがる。こいつ龍さんに買収されてますわw

ま、そんなこともありながら盛り上がり、何気に今回は潰れなくてすみましたw
最後の水割りが麦茶みたいな色の出されて口にした瞬間「うぉ、濃いw」って言いかけたが乗り切ったぜw

本当の夜はここから始まった。

今日は龍さんの改築した家にお邪魔予定だったんだけど、家に入ると…

ミニスカの年齢だと18とかになるんかな?な可愛い娘が登場w
おいおい、なんのサプライズだよwとか思いながらスキンシップ図ろうにも最初は向こうもかなり警戒してるの。そりゃ酔いどれですしねーw
飲み物もらって団欒してたらさ、案外打ち解けてきちゃってさその娘俺らに興味津々。もうねきゃっきゃ言い出しちゃってさw 気がついたら俺…

その娘とキスしちゃったよww

そしたら激しいの、なんだろ?枷が外れたのかな?もうね凄い勢いでキスされちゃってさ、終いにはデープなのもされちゃってw

みんな見てるし照れるぜww





あ、チワワなんですけどねっw
人間の年齢だと18ぐらいらしいですw
いや~、犬苦手なんだけど動物好きは動物にはわかるのねっっ


翌日、お昼まではるつおと温泉めぐり。
c0166521_2112508.jpg
明礬温泉の鶴寿泉へ。なんでも大友宗麟も入ったとか入らなかったとかwなんでも別府でも聖地的な扱いだそうです。共同湯で料金はお賽銭箱になシステム。なんだかすごいw
c0166521_21173431.jpg
朝だったのもあってすっげー熱いwマジ熱いww でもおじいちゃんとか普通に入ってんのw
誰かが出ようと波立つとマジやばいwwんだけど、これがすっげー気持ちいいの。ちょっとしか浸かってないのにずっとポカポカなんだよね。温泉すげーw
c0166521_21202287.jpg
ここで湯の花を作ってます。
c0166521_21205228.jpg
今回も食べた地獄蒸しプリン!ウマー!


どうせなら温泉巡るかってことで
c0166521_21233971.jpg

竹瓦温泉さんにも。ここもよかったよー



そしてお昼前から今回の目的地、そう天孫降臨の地高千穂へ!


っと、その前に腹ごしらえ
c0166521_21242680.jpg
元祖チキン南蛮のおぐら
チキン南蛮の元祖が宮崎だとは知らなかった。俺宮崎初だったので「宮崎と言えばこれっしょ!」ってことで冷汁も食べるwウマー!そんなに南蛮酢が強くなく軟らかくって美味しかったです。

なんだかんだ話しながら(毎度のことながらるつおは後ろで寝てるw)
c0166521_21281434.jpg
待っていたぞケンシロウ!
ってだれやねんww
c0166521_2129598.jpg
天岩戸神社に到着!ここは御神体が天岩戸なんです。なのでこれは拝殿。
そこから進むこと数百メートルトコトコトコトコ進むと
c0166521_21303752.jpg
天安河原(あまのやすかわら)ここは天照大神が天岩戸に篭られた時に八百万の神々が相談した場所で祀られているのは八百万の神です。んじゃここで拝んじゃえば全部の神々に拝んだ事になるんじゃね?w
c0166521_2136560.jpg
こうやって石を積むと願いが叶うそうです。るつお曰く「賽の河原っぽいw」だそうだがw
久々におみくじひくかー!
龍さん大吉!  すげー!
俺も大吉!!  すげー!w

るつお吉…   はぁ?w
ここは大吉か凶やろ!笑いの神に見放されやがってw

そして
c0166521_21391192.jpg
高千穂峡です。
c0166521_2139493.jpg
神々しい神の地へ…
ボートでいけちゃうなんてwしかもカップルばっかでイチャイチャww
c0166521_21404461.jpg
c0166521_21405674.jpg
ただ自然は素晴らしい限りでした。
時間の都合で高千穂神社に参拝できなかった。
神話の話で天孫降臨の地も天岩戸伝説も全国にあるんだけど、ここはすばらしい場所でした。


そして別れの時
今回も楽しく酒飲んで温泉入って観光して、十二分に堪能できました。毎回毎回ありがとうございます。まだまだ行き足りないのでまたよろしくねー!w
c0166521_21465866.jpg
逃げるように港を後にする組紐屋龍ことブンシャカさんと寝落ちしたままのルッツ提督ことるつおw

御後がよろしいようでw
[PR]

  by kotetya2 | 2013-10-01 21:48 | | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE