第375話 紅葉が俺を呼んでる気がする! その3

なんか旅から時間経ち過ぎててアレだなw

な、375話目の虎鉄さんです。


えっと、そうそう。菅沼集落に立ち寄ったのね。菅沼集落ってのはなんぞ?って人も居るかもしれない。菅沼集落ってのはね、富山県南砺市にある五箇山合掌集落の1つです。ちなみによく世界遺産白川郷と言われますが正式には「白川郷・五箇山の合掌造り集落」が世界遺産なの。なのでここも世界遺産の1つって事になるんですよ。1つお勉強できましたか?w
c0166521_19185666.jpg

やっぱ合掌造はいいねぇ。もし自分が建てるならこういうシルエットの家がいいね。Theにっぽん!って感じじゃん。
少々雨も降ってたので雨宿り。
c0166521_1921361.jpg

なんかいいね。
茶店でとち餅を発見したんだ、それも今日打ちたてのまだ柔らかいのを。そのお店はぜんざいやらも出してたのでちょいと焼いてもらえないか交渉してみた。

とちもち焼きがメニューにあるのでちょっと…

あははは、そりゃちょっと悪いなと思いぜんざいと焼いたのを頼もうとしたら「いいよいいよ、焼いてあげる。何個焼く?」と。やさしいなぁおやじさん。そこで彼女さんが「じゃ4つお願いします」と言うと、奥のおばちゃんが「あんたぜんざいも食べるのに4つも食べれるんな?」と。大丈夫だ、問題ない。奴の別腹の凄さは俺様が一番知ってるんだw
俺は何を頼もうかなぁと見てたら、天然のまいたけが採れたからお汁があるとのこと。天然まいたけは食べたことなかったわぁとそれを注文。
やっぱ天然のきのこは香りがいいね!そして…
歯ごたえがはんぱねーーー!コリコリッっとしてて何ともいえない食感。これはうまいわぁ。
まいたけなんて栽培技術できてからの雪国とかホクトとかのしか食べたことなかったんだかど、ぜんぜん違うね。その昔幻のきのこって言われてただけはあるよ。マジうまい、やみつきw 他のお客さんが4杯ぐらいお代わりしてて笑ったww

そこの2代目かな?まだ若いにいちゃんが話し好きでね色々と天然舞茸を採るには片道1日歩く山奥にしか今はないとか、市内(富山)で食べた讃岐うどんがめちゃくちゃおいしかったとか、実はそばよりもうどんの方がよく食べられているとかw まぁ色々話しました。
ずっと話してるしさ、お代わりおじさんのお汁のお代わり持ったままこっち来て話し出してさ、奥のおばちゃんに「お客さんに出して」って言われてお代わり頼んでない俺に出そうとしたりとかなり笑えた。そろそろ餅焼いてるおやじさん怒るんじゃないか?と思ったら、何気に話にこそこそ参加しようとしてたわw 入りたかったのねww

そんなこんなで菅沼集落を堪能し目指せ!立山!!
立山付近までは一度高速まで出てから高速で向かったんだが変わったお店を発見した。「仏壇仏具の〇〇」とかまぁよくある仏壇屋さんに神棚とか神殿なんかも売ってたりするよね?「神殿神具の〇〇」って店見て驚いた!地域によってはあるのかな?うどん王国じゃ見たことないからびっくりしたよ。まぁ寄ってはないけどw

色々SAなんかでぶらぶらしたりしてたらお宿到着の時間。ちょいわかりづらかったので携帯で地図とか見ながら向かってたんだが…

まよったw

気がつくとどっかのキャンプ場ww

この山の裏なんだが~って思っても道は無いし、なんつーか山道が険しいから無難に回り道w

で、到着したのが
c0166521_1956681.jpg

旅館 だんごやさん。いい感じの旅館です。到着時は暗くなってたので早朝撮影。江戸時代から創業なされてて、今の建物も大正の建物だそうです。いいよいいよマジで、ホテル慣れしてる俺には旅館ってのが新鮮でさすっごくよかった。ここは実は、大岩山 日石寺の参拝道にあるお宿でした。ごめんね、四国なんかに住んでるとどっち向いてもお寺あるからお寺お腹一杯って感じで他県のお寺あんまり知らなくって。聞いてびっくり超有名寺でした。

c0166521_2051837.jpg

大岩不動明王像
岩に彫られております。ちなみに3.46m そこそこ大きいです。早朝のまだ薄暗い時に見たのもあるんだけど、かなり迫力満点でした。

c0166521_20828.jpg

六本滝
ここで毎年一月の大寒に寒修行が行われています。NHKでよく放送されてるそうです。(女将さん談)そういわれれば、なんかこういうの見たことあるなぁ。ちなみに、俺が出向いた時もお寺の方だと思いますが白装束で修行なされておりました。さすがに写真は撮れなかった。てか俺ら見たらソソクサと帰っちゃった、悪いことしたなぁ。

そんな旅館だんごやさんですが、ここは「剣岳 点の記」の撮影でも使われているそうです!み、見直さなくちゃ、どの場面だろ?だろ?w
一応山菜料理をお願いしてたんですが女将さんが「こういうのは年配の方にはいいですけど若い方の口にあうかどうか…」って心配してたんだよね。大丈夫だ、問題ない。てか、どれもおいしいんです。色々な山菜や岩魚の塩焼きやもうね、ほんと身体の中から洗われてるよう。実はどうしても川魚食べたかったんだけど予約の時には伝えてなかったんだよね、なので着いた時に「時間が時間で申し訳ないんですが、岩魚の塩焼きとかあるなら付けてもらっていいですか?」とお願いしたら「大丈夫です、元々付いておりますよ」と教えられた。いや~いつも食べ損ねてるからどうしても食べたかったんよねw

ここはここで情緒と歴史があってとっても満足な旅館でした。
ゆったりした部屋で雨の音を聞きながら明日の天気を信じて就寝。



次の日、朝5時。雨が上がってる~!まだどんよりだが朝だからかもしれないこれは勝つる!
すでに女将さんが俺たちの弁当を作ってくれてます。ここは朝早い立山登山なんかのお客には事前に伝えておけば朝食をお弁当にして持たせてくれるんです。いや~この心配りがうれしいね。朝早くからすみませんって言ってると「いえいえ、以前なんか2時出発とかの方もよく居ましたからまだまだ遅いぐらいですよw」ってすげーなww
名水百選の水で入れるコーヒーが名物なのでって事でコーヒーをわざわざ入れてくれました。
よーし、弁当持った、コーヒーで目も覚ました、おやつも持ったw いざ行かん!立山へ!!

つづく



次回予告!
天候はどうだ?天気予報じゃ雨だったぞ。山の天気は変わりやすい、一瞬を逃すなっ!この時期は観光のピークだ、負けるな虎鉄!









c0166521_20434381.jpg


次回「アルペンルート燃ゆ」    虎鉄の歴史に、また1ページ…
[PR]

  by kotetya2 | 2010-11-23 20:45 | | Comments(6)

Commented by klein-atomic at 2010-12-05 01:11
なんかいつも思うんだけどとても楽しそう…

俺も今度いこうかなー
オススメルートとかあれば教えて!
Commented by Lyliko at 2010-12-05 13:00 x
わたしは家でマターリのんびり派だけど、絶景は見たいなぁ。
Commented by kotetya2 at 2010-12-10 14:57
>>マゲさん
旅はいいぞー!立山へれっつごー!

まぁすでに銀世界でバスも無く下から完全な徒歩だがなーw
Commented by kotetya2 at 2010-12-10 14:59
>>りりちゃ
たしかに今は家に居ながら絶景を見ることは可能。
切り取ればその絶景には劣るんだろうけど「生」の迫力は行かないと体験できないぜ!
Commented by 猫の人 at 2011-02-14 10:21 x
わぁぁぁぁぁ!!!!!!!
菅沼集落ずっと行きたいと思ってるところでふ・・
あと車で走れる砂浜も行きたいなぅ。。

結構行きたい所そこらへんにまとまってるから今度絶対行くのら!
Commented by kotetya2 at 2011-02-15 16:13
>>猫の人さん
つーか、にゃんさんw
浜は能登半島のだよね?砂浜の国道だっけ?波の荒い時はもってかれそうになるらしいから注意してね。晴れてるとそれはそれはサイコーらしいじぇ

<< 第376話 紅葉が俺を呼んでる... 第374話 紅葉が俺を呼んでる... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE